tiishiのHMAP:ステップメール
DRMに欠かせないものにステップメールがあります。登録日が違う読者に1から順番に用意したメールを送るという優れものです。このシステム自体は業者が提供していますが、効果を引き出すためにはコンテンツが大事です。この部分を学び取れば、メルマガであろうとLine@であろうと上手く扱えます。

ステップメールはDRM最強のツール

過去記事「tiishiのネットビジネス塾HMAP その2」でお話しした最強マーケティング手法のDRMの成功不成功を決めるのはステップメールなんです。

ステップメールというのは一般には馴染みが無いです。これは送り手、つまり販売者やアフィリエイターには欠かせないツールですが、読者はあまり意識しない為です。

ステップメールは、メール登録日が違っている読者にも、予め予定した順序でメールを自動で送信する優れものです。メール配信業者が行っているサービスの一つです。

なので、通常のメルマガと個別テーマのステップメールの2本立てが可能になり、しかも予めメールを用意していれば配信は自動で行ってくれます。もちろんテーマの違うステップメールは2本でも3本でも増やすことは可能です。

少々余談ですが、メール配信業者最大手のエキスパメールは、メールだけでなく、Line@やスマホのショートメールにも対応したサービスを提供しています。最近はLine@が集客のためのツールとして注目されていますので、Line@でもステップメールのような自動配信が可能になっているということです。

tiishiのマーケッティング概論

tiishiはこの仕事を始めた当初より一連の流れを重要視しています。


実は、DRMでは最初の3ステップ、つまり集客、教育、販売の3つに焦点を当てている感じがしますが、tiishiはその後のフォローや顧客管理も重要視します。

そのためのコンテンツを揃えているんです。ですから、受講生は困ることなくこの一連の作業を取り込めるというわけです。もっとも、外物であるシステム自体は、エキスパが用意していますので、それを使うのが良いと思います。

ここまで話せば、tiishiの手法は王道であることはご理解頂けることと思います。にわかアフィリエイト塾ではカバーしきれない内容なのです。もっとも、パソコンとかメール配信業者との契約とかのパソコン操作がらみは、tiishiは苦手のようですので、その辺りは業者に直接聞いた方が正確ですが。でも最重要のコンテンツはふんだんに教えてもらえるということです。

媒体が変わっても生き残れるのはHMAP

皆さんも気付いているかも知れませんが、販売者やアフィリエイターにとっては媒体(メディア)は最重要なものの一つです。ただ、この媒体は新しい展開をすることがあります。

例えば、最近流行りのLine@ですが、メルマガより到達率が高いということで、注目を浴びました。メルマガはあまり販売色を出すと、ジャンクメールとか迷惑メールのフォルダに振るい分けされることが多くなりましたから、到達率を高めたいというニーズからLine@が出たとも言えます。

また、別の媒体としてYouTubeとかあります。

しかしこれら媒体の目的は集客を多くすることです。そのために役立つのなら大いに使いましょう。

ただ集客してもコンテンツがないなら、読者は離れます。即離れます。なのでLine@にアカウントを開くとか、YouTubeにアカウントを開くことは誰にでもできますから重要度は低いです。読者をつなぎとめ、興味をもたせ信用を得るなど次に進められることが重要なんです。

こうしたことを基本から、しかも具体的に教えてくれるのがHMAPなのです。tiishiはまだ若く、変な駆け引きもなく、ズバリ教えてくれます。

 

(注)敬称略

 

最近のコメント