Mr.X風稼ぐためのマインドセット
今やレジェンダリーな存在になったネットビジネス界の巨人・Mr.Xですが、彼はマインドセットをことさら重要視していました。つまり彼の成功はマインドセットに負っているところが大きいのです。全てを知ることは不可能ですが、分かる範囲でまとめました。

まず大本のマインドを確定し、そして・・・

ビジネスをする理由を自分自身に問うてください。

■自分のため?
■他人のため?

普通は2つの間を揺れ動きます。

しかし、揺れていてはダメなのです。自分のためというのが、心の奥底に確り根付いていることを確認しないといけません。そしてこの軸はブレてはいけないのです。

自分のためというマインドが全てに係わっていなければなりません

ライオンはウサギを狩るにも全力をだします。例えば、慈善活動で社会の中の自分の立場を良くしたりするのは、自分のためです。ビジネスにおいては、なおさら自分のためなのです。ビジネスは成功失敗の繰り返しですが、常にこのマインドを維持しないといけないのです。ブレてはいけません。

このマインドは他人に気取られてはいけないものです。知られると終わってしまします。話せばすべてが終わります。黙って稼げばいいのです。マジックのように種明かしはしないのです。

周りの人には気を付けましょう。元気づけようとする人にもです。モチベーションを高めてくれても、役には立ちません。何故ならその人は現場の辛さ・怖さを知らないからです。そんな人の言うことを聞いても良いことはありません。

次に進んでいる自分自身を見てください。あなたは現在どこにいて、どこに行きたいのか。そして進んでください。人生が変わります。後戻りはできません。

 

その方法は、

今まで自分が興味があったことを分析する
②とりあえず過去の延長で向かっている未来を予想する
土台となっている根本の自分を認識する

とそれぞれの項目を書き出すことが重要です。紙に書き出すのは非常に有効な方法ですから。

このマインドが目標達成のためすべてに関わる

世間の批判とか、道徳的かどうかとか、考えません。目標の達成だけを考えるのです。そのために他のマインドセットや行動に全て関わらせるのです。

色々なマインドセットを取り込んでいくと焦点がズレることがあります。その場合、少しずつ焦点を合わせましょう。手間と時間がかけてやってみて下さい。

ここで重要な認識をしましょう。自分自身を変えられるのは自分自身だということです。

よく自分を変えるには、環境を変え、場所を変え、付き合う人を変え、時間を変えるようにいいます。しかし、最終的には自分が決めることなのです。つまり内側を変えれば、環境も変えられるということです。

もう一つ追加します。

それは自分自身に勝つことです。他人に勝っても幸せにはなれません。自分自身に勝つことを目的にすべきです。

目標を遂行するマインド

これはお金をコントロールしたり、物事を全てコントロールするマインドです。コントロールできるようになるには、ステップを踏む必要があります。有効な方法にPDCAがあります。

計画を立てる(Plan)
実行する(Do)
結果を分析する(Check)
再度実行する(Action)

これを繰り返せば成功すると言われます。

ここで、目標、目的、行動を明確化することです。どこに向かっているのか分かれば目的を理解します。目標は年収以外にありません。

PDCAをもう少し細かくします

実行しやすくするために、PDCAを少し細分化します。

自分が目的にするスキルを明確にし、そのための優先順位を決める

②さらに具体的に何が欲しいかを決める

成功のための障害を一つ一つ取り除く

④難しさや困難さなど、恐れる心を乗り越える

精神的、感情的、身体的の全ての準備を整える

サポートチーム(金持ち友人、メンター、アドバイザー)を作る

⑦実践、ただただ実践

途中に必ず試練がありますが、受け入れ、慣れる

⑨マスターできるようになれば手放す

⑩別の分野で①から始める

こうやって次から次へ目標に到達するようにします。

マスターするための秘訣

短期間100%集中する

目標に到達したら一度離れる

人に指示を出せるようになればマスターできたこと

一度手離ししてみるのが良い

マスターしたら手放すことで、マインドセットを自分の一部にすることができるのです。

 

他の重要マインド

スキル・ノウハウ習得の定石

守破離が一番。でもすこし付け加えれば、

①達人のマネをする
②分析しながら吸収する
③重要非重要を区別する
④混ぜてみる
⑤自分自身のオリジナル・テクニックを開発する

となります。

集中の仕方

自分の精神的肉体的中心と思われるところにエネルギーを持ってくる
呼吸法とか気功を利用して集中を試みます。楽な姿勢で、不安、恐怖、ストレスを認め、また借金があったとして一旦は横に置いておいて楽にしましょう。雑念を払い、新しいことに気付けるようなトランス状態にするのです。これが秘中の秘訣です。

視覚聴覚臭覚の集中
肉体的な集中に効果あるポーズは習得しましょう。そして、他のことが見えず(気にならず)、聞こえず、臭わないような、意識に入らない状態に持っていきます。

焦りは不要
集中を試みて、それでもコントロールできなければ、そのことを静かに認めましょう。自分を許すんです。それでもこれを何度も繰り返していくうちに、解き放つような感じとなり、スムーズにトランス状態に入ることがあります。この際、求めるよりも受け入れるようにします。

やることは納得いくまでやる

ポジティブな時にアイデアは出る
ネガティブなときはバリアが出来ます。自分の内側がポジティブな状態になればバリアは崩れ、アイデアは出てきます。

以上のようなやり方が有効です。

 

上級者マインド

無意識に抑えられている部分を見つけ、解き放つ

人は誰でも、両親とか周りの人の影響を受けます。その影響の中には「何々をしてはいけない」とか「これはダメ」とか言われて、無意識の内にあなたのブレーキになっていることがあります。

つまり抑えられたものがあるんです。これを見つけ、受け入れる必要があります。そうすると逆に大きな力を発揮することになります。

この心の問題が自分の手に負えない時にはセラピストなどに相談するのがいいです。簡単に解決してくれます。

しかし、活かせるかどうかは自分自身だと認識してください。これはあなたの奥深くにある深層心理の部分になります。だからこそ、開放すると大きなエネルギーが発揮されるのです。

表面にでるマインドの対処法

見たもの聞いたものの認識は既に潜在的なマインドの影響を受けています。例えば、あなたの好きな人はあなたの潜在能力の部分を表しますし、逆に嫌いな人はあなたの抑圧の部分を表します。つまり、他人と向かい合うことは、実は自分と向かい合っているんです。

ここで大事なのは、抑圧された部分を掘り起こすことです。大きな資産が埋まっているかもしれません。これが一番大事な資産となることもあります。

また、焦点を変えて見てみる癖をつけことも必要です。抑圧部分と背後にある資産を受け入れましょう。そして自分の一部にするんです。

そのためには周りに正直な人を置くのがいいです。その人が抑圧や資産を浮き彫りにしてくれることにもなります。正直な言葉を受け入れて自分の一部にしていくのです。

本当の強さは見えないところからくる

マインドセットはあなたの強さの大本です。どんな生き方をしてきたか、どんな心構えなのか、どんな目標に向かっているのかから出来ているからです。表面上のテクニックに惑わされてはいけません。プロの野球選手もバットを振ったりボールを投げる表面上のテクニックを磨くため足腰を鍛えることを必須としているのと同じです。

また、最初の一歩が一番つらいステップであることを認めましょう。しかし少し動かせば加速がついたりしてどんどん簡単になります。最初の辛さ、やらないといけない目的、両方を認めればいいんです。そして努力をするんです。

 

マインドセットの周辺

運がよくなる方程式

運がよくなる方程式は、

得意分野 × 経験 × メンター × アドバイザー = 運

です。

得意分野で経験を積みます。そしてメンターとアドバイザーを得ます。メンター・アドバイザーは意識的に探します。例えば10億円稼ぎたいなら20億円稼いでいるメンターを持つのです。そしてアドバイザーも世界一のアドバイザーを持つのです。

マインドを高める日常生活

常にポジティブでいるよう心がける
これは、ネガティブな人の影響をシャットダウンすることでもあります。ネガティブな人がいる時はその場を離れましょう。

精神的、肉体的、そして物理的快感を取り入れる
集中の合間に、快感を取り入れることは良いことです。

チャレンジ目標は現在のスキルの少し上位にする
チャレンジが射程圏に入っていれば、集中します。

そのままを受け入れるのがコツ
理想像などを持ち出すのは間違いです。

無意識に拒否反応を起こすことを理解する
拒否反応の理由を突き止め、自分のこととして受け容れれば儲けは急増します。

要素ごとの調整方法

局面に対峙した時、それぞれの要素は色々なレベルに分かれます

現実に対峙するときのレベルに焦点
年収1億円が難しいか簡単かは自身の現実から判断します。この際、簡単と思えるレベルが現実だと思ってください。現実に焦点を当てるんです。

セルフイメージのレベル
セルフイメージとは、例えば、自分は10億円稼ぐ男なのかとか、自分は価値があって十分ステータスがある人間なのか、とかがです。このセルフイメージは目的追求に重要な働きをしますので、常に高いセルフイメージを持つように心がけなければなりません

信念のレベル
10億円以上稼ぐのは普通だと思い、心の底から思えないといけません

目標に対する価値観のレベル
10億円稼ぐことによりもたらされることに価値観を強く認められることが重要です。そのレベルに応じて、目標追及の打ち込み方が違っています。目標達成による価値観が高い方が良いに決まっています。

システム理解のレベル
マーケティングシステムの理解のレベルはどれくらいか。そのシステムのもとでどのように儲けていくのか、全て理解できるようなならないといけません。

集中の順序
一番最初が一番大事です。これに全精力を注ぐのが良いです。次に自分の中の現実です。そしてやり方を理解していることなんです。例えば大きな目標を目指すとき、一挙にそこを目指すのではなく、段階を設定して現実に達成可能なものを選んでいくのです。

 

現実を変える方法

紙に書き出すことに効果あります。毎日目標を書き出しましょう。毎日見ているとそれが現実と思ってきます。つまり毎日繰り返し頭に入れることで現実が変わってくるのです。

この方法を信じて実行しましょう。毎日書いていると、それが普通の状態になり、現実となるんです。

 

また二つの目標を行ったり来たりする方法もあります。例えば、1億円は現実的な場合に、10億円の目標も立てるのです。そして、1億円と10億円の2つの目標の間を頭の中で行ったり来たりしているうちに、1億円は簡単に稼げるように思えてきます。

これは世の中の成功者の方法でもあります。つまり、成功者は現実的ばかりでなく非現実的なことも考えているのです。これを上手く操るマインドセットが備わっているのです。

 

上級者向け秘密のマインド

加害者のマインド

自分自身で決断して、自分自身がやるというのが鉄則です。なので、誰かがしてほしいことをするのは止めることです。

被害者的な人生はやめ、逆に加害者になりましょう。つまり自分は積極的に何かをするもう一段高い人間になればいいんです。目的達成のため他人を巻き込むことも有効です。そして目標に自分でプラス要因(自分に褒美とか)とマイナス要因(嫌いな人の命令を3つ聞くとか)を付けます。お金が絡めば継続して実行できます。

全力を尽くすため、明日死ぬと思って生きる

明日にすればいいとか考えてはいけません。明日死ぬと思って生きるのです。怠け心を封じるため、自分自身に言い聞かせましょう。

儲けに限界はなく、すべて取る気でやり遂げる

99%の人と逆のことをやる

これまでのマインドセットを組み終えたら、一般の人とは逆のことをやるようになります。これで良いのです。マスターするというのは一般の99%の人がやっている逆のことをやるのです。だから99%の人より儲かるのです。

 

達成後のマインド

理想像にはとらわれない

目標を達成しても、その感情は想像していたような感情とは違います。

つまり、年収が変わっても想像していたような感情にはならないのです。なので理想像を求めても上手くいきません。このことを十分に理解しましょう。そして未来を恐れる必要はありません。

自分の使命の場所は別に設ける

金儲けの場所は金儲けの場所。精神の拠り所となる使命を行う場所は別にするのがいいです。混ぜると混乱をもたらしますから。

マスターしたらマインドセットまで捨てる

捨てることでこれまでのマインドセットはあなたの内に浸み込み、あなたの物になります

 

 Mr.Xの本当の成功の秘訣

Mr.Xほど多くの商品を販売し、多くを成功させた人はいません。その多彩さはただただ驚きです。彼はそんなに多才だったのか?いえ、彼の成功の秘訣は、これまで長々と述べてきたマインドセットにあるんです。

彼の秘訣とは、彼が大事な時にはその前に紙に書いたマインドセットを繰り返し見ていたということです。上手く使いこなせるようにです。彼は旅行の時、紙とペンを持っていくと言います。アイデアを書くためではなく、紙にマインドセットを書いてあって毎日見るためです。そこまでしてマインドセットを自身に完全に身に着けたのです。これが成功の秘密です。

 

 

最近のコメント