みんてぃあ:新世界アフィリエイト
みんてぃあこと新田祐士が一時代を画した情報商材です。高額塾と比し安価ですが、内容は高額塾より豊富かも知れません。ネットビジネスの本質はそんなに変わるわけがありませんが、時の変化によりマーケットは変化します。その変化を的確にとらえ、対応策を提示しているのです。コンサルでしたら100万円以上です。

新世界と自動化と

みんてぃあの提唱する2つのことは、

1.新世界、つまり自分自身の独創的な世界を築こう
2.ステップメールなどでドンドン自動化しよう

です。

独創的な世界とは、望ましいのは、多くの人が憧れるようなライフスタイルを築き上げるということです。

例えば、みんてぃあの場合、「パソコン一つで世界を旅する」生活を実現するライフスタイルということなります。つまり、ここで既に自動化が必要となります。世界を飛び回っていても、自動化していれば収益は自動で発生するという羨ましい状態になるからです。

この独創的な世界では、あなたが主人公です。読者はフォロアーであり賛同者ということです。あなたの世界が好きでない人は離れます。

実は、集客の方法は色々あります。無料レポート配信ポストなどから多くの購読者を集めることができますが、その読者は色々な人がいるはずです。将来あなたの顧客になってくれる読者もいれば、クレーマーにしかならない読者、無料レポート貰ったら何の興味もない読者などなどです。

ビジネスをするうえで必要なのは、将来あなたから商品を買ってくれる可能性のある読者です。他の読者は実は不要なのです。離れていってくれる方が良いのです。

このフィルターの役割を果たしてくれるのが独創的な世界の展開とそれを自動的に伝えるステップメールのシステムというわけです。

時間が経てば濃いメール・リスト、つまり将来あなたが商品を販売した際、成約率が高くなる見込み客リストになります。しかも自動的にです。

新世界とアフィリエイト

独創的な世界と他人の商品を売るアフィリエイトでは、多くの場合、両立しないのではと思うでしょう。表面的にはそうですが、実は両立するのです。

あなたの世界の観点から他人の商品を見たり、使い方を提案すればいいのです。見事に両立し調和します。あなたの世界に賛同した読者はあなたの観点を尊重してくれます。むしろ世界を広くしてくれたと歓迎するはずです。

もし仮に、他人の商品のために読者が他に人のところに旅立ったとしてもいいではありませんか。楽しんでくれることが良いんです。利益は後からついてきますから。

色々商材の使い方を提案するとどうなるか?みんてぃあはテーマパーク型システムだと言い、この方が自然にお金を落としてくれるといいます。確かに、テーマパークの方が集客も多いし売上も多いですね。

さらに楽しみたい人が集まればイベント企画とかが出てきます。遊園地に行ったり、日帰り旅行をしたり、場合によっては海外旅行という企画もできるかも知れません。そうなると、参加してくれた人たちとは親密さが格段に違ってきます。この人たちはメールは必ず読んでくれますし、商品を販売した時には購入見込み度が非常に高くなるんです。これをプロモーションアフィリエイトと呼びます

新世界とマーケティング

温厚な声のみんてぃあが従来のマーケッティング手法を批判していています。自分の新しいマーケティング手法を提案です。そうかも知れないし、そうでないかも知れません。

だけど他のところでマーケティングの本質は変わらないただマーケットが変わったんだと本心を言っています。これって多くの顧客は気まぐれで常に新しいものを欲しているということ。つまり、ちょっと見え方を変えれば顧客の興味の度合いが違ってくるということです。そのための努力工夫は必要ということですね。

みんてぃあの方法を端的に言ってしまえば、こうです。

■集客⇒教育⇒販売のステップの中で、独特の集客をする(ここでも従来法は機能しないと仰る)
■集めたリストを一層濃くする(返信したり、手作りPDFを送ったり、外出企画をしたりなど)
■良し悪しの評価(レビュー)からプロモーションへ

そうすればインフォトップで特別賞を貰えるくらい売れるとのことです。まあ、批判から新提案ですから。それにみんてぃあは本を読むのが遅い!この辺りからできた方法かもです。私見では本質を掴むことが最重要で、その時々のテクニックは枝葉末節と思ってます。器用な人間ですから、テクニックを習得するのは短期間にできます。もし本質をしっかり理解していればですが。

もう一つうっかり発言?“幾つもの教材を買って理解しないと、通常は稼げるようにならないです稼げるようになるには理解したことを実践してから。”といことです。同感です。現在、色々な教材を見ていますが新しい発見と深い理解を得られます。いまは貧乏な昔とは違います。一冊の教科書に線を引いて字が見えなくなるまで使いこなすというのはしなくっていいです。昔は貧乏で参考書を買えなかったことが理由です。

プロモーションアフィリエイト

実質的にこのプロモーションアフィリエイトが目玉かも知れません。さすがにインフォトップの特別賞を取っただけあって、このプロモーションアフィリエイトの経験が豊富です。しかも元京大生らしく頭いいです。この部分を書くと、ネタバレ甚だしいので、割愛させて頂きます。どうしても知りたいという方は、下のボタンをクリックして購入をお願いします

ストーリーライティング

正しい訓練法を教えます。

■基本的なストーリーの型を覚えてください
■その型が使われているマンガ、セールスレターなどを沢山みてください
■最初は型を意識して書いてください
■慣れたら自分の思いのままに書いてください

これを実践してください。実践が大事です。

パターンが出来てくると思います。そうすると予測が出来るようになります。読者はこの予測を喜びます。従って、書き手は内容や対象が違っても同じパターンを使う方が良いです。

参考になるのは、「神話の法則」という本があるそうです。なかなか難しいらしいですが、神話のパターンを細かく説明しているとか。これは基本的に型にできます。このパターンは現代でも使えるということです。

10以上もあるストーリー展開です。起承転結よりかなり紆余曲折です。この方が読者は引き込まれ、余計なことを考えないので効果ありです。

また主人公のキャラ立ても大事です。“一緒に行こう”タイプ、“最初消極的”タイプ、“最初から超人”タイプなどあります。物語では最初消極的なのが多いそうで。大事なのは成長物語です。

しかし、メルマガではこれは厳しい。ダメ主人公で離れてしまうからです。なので、“一緒に行こう”とか、“超人”タイプが良いです。

他に特殊能力とか長所を引き立てる欠点とか配慮するところがあります。また、新しい世界を示す必要があります。などなどです。こうしたことを教材にもれなく具体的に詳しく説明してます。

中でも読者ターゲットを区分し、分析し、対応策を示していることろは圧巻です。是非習得してもらいたいものです。

セールス用ステップメール

教育用のステップメールとセールス用があります。セールス用はステップにすることはないが、販売しやすいテクニックはあります。

ステップメールは、

1通目--全力投球のメール。読者は自分に興味がない前提で自己開示。読みやすくするためセンテンスは短く、行間は頻繁に開けるのが良いです。簡単で面白いエピソードを付けるのが味噌です。普通の履歴は面白くないです。どう演出するかです。

2通目以降--理想の世界。自分はどうなりたいのか、相手をどうしたいのか、世界はどうなるのかを書いていきます。自分の人生がコンテンツになります。また世界として業界が大学に変わる知識提供のシステムになればいいと思っているとか。

一般的留意事項として、
■読者が悪いと言ってはダメです。
■ブランディングで自分がリーダーであることを相手の方から思わせる努力をしないといけません。
■ユニーク性を出すのは効果的です。枠にとらわれていていないで、ドンドン新しいものを取り込むのがいいです。更に共通部分があれば強調するのが良いでしょう。参加率が高くなりますから。
■単なる知識提供者では不足で、正しい世界に導く人の雰囲気をだすことです。
■自分の利益より世界の利益を考える人になりましょう。
■対立構造を作るのが効果的です。ワンピースの海賊と海軍のように。
■圧倒的なオファーを提示します。
■クロージングは堂々と自信をもっておこなう。成功後の欲望、購入しないことの恐怖を上手く使います。
・・・
などなど神話の法則やワンピースと対比させながら分かり易く説明されます。

 

商品の評価をするとか特典とかのパラダイムは終わっているとのこと。ストーリーを提供することで勝負が決まるそうです。

思い入れをもって語ると通じないことはないからです。これって日本人には非常に有効ということですよね。この行きつく先はコミュニティ化と言うことです。読者は気付かないうちにメンバーとなり、帰属意識も芽生えてくるといことですね。

なお、初品者向けのマニュアルが特典です。
■メルマガ発行マニュアル
■無料レポート作成マニュアル
■ブログ制作マニュアル
■WordPressテンプレート
■オリジナルLP(ランディングページ)
と、初心者には非常にありがたいノウハウ集です。

 

※新世界アフィリエイトは現在販売していないようです。

 

(注)敬称略

最近のコメント