Mr.Xの「進化の方法」
マインドセットを重要視するMr.Xが「進化の方法」と題して、自身の人間心理を上手く操る方法を説いています。修行僧のような荒行をせずとも、スマートに進化の方向を進める方法です。心理療法的ですが、方法論的には簡便ですから参考にするのが良いように思います。

Mr.Xの「進化の方法」の音声を聞いて

Mr.Xが精神分析医のように人間心理の集中力を説く音声ファイルです。X-Cubeの中の一つです。

Mr.Xはコピーライターですが、良いコピーライターになるためにはメンターやセラピストなどのアドバイザーが必要だと他の教材で言ってました。

恐らく、Mr.X自身が高額のセラピストに治療を受けているものと推測されます。

なので自身の体験に基づいた人間の深層心理について具体的な話が出来たのでしょう。

 

人の99%以上は、雑念が多くエネルギーが駄々洩れのため集中して事に当たれないのが通常です。

これを克服するためには心を煩わしているものに対して優先順位をつけて一番大事なものを選択し、1点集中で当たれば解決します優先順位の低いものは捨て去るべきだと話します。心の中のことですが、思い起して書き出していく方法を使います。一旦書き出せば優先順位も判断しやすいものです。

 

また集中力を高めるには習慣化が必要と説きます。一番良いのは朝起きた時にサーキットトレーニングをするのが良く、実施すると肉体的ばかりでなく、感情的、精神的に充実した状態になることができるとのこと。

 

また食事も大事で、デトックス(毒消し)などにも気を付けるべきとのことです。Mr.Xの影響を受けた大物コピーライターは皆さん食事には特に気を付けています。

 

習慣化は、実は1日の生活全般にも導入した方が良いようです。ここで言う習慣とは、長年無意識の内に形成された一定の行為ではなく、先ほど言ったように肉体的感情的精神的に良好な状態を作りだすもので、意識的に作り出すものです。

 

この形成には最初の1カ月程度は多くの労力を必要としますが、それを過ぎると簡単になるとか。なので複数の習慣化が図れるということです。

 

また、人間心理には、進化を求める心理と安全を求める心理が共存し、それが時に対立して集中できなかったり、エネルギーを発揮できなかったりするんだそうで。両者を協調させる必要があります。

安全を求める心理は、現在の脳科学的には無意識の現状維持機能のことでしょうか?Mr.Xは両方とも顕在意識であるかのように取り扱ってますが、現在の脳科学の方が妥当なような気がします。

だとすると進化したいという顕在意識が無意識に対し直接働きかけることは難しはずです。とはいえ現在の脳科学でも無意識に対する操作の方法も解いているようですので、可能は可能です。

Mr.Xはビジネスを遂行する上で自身の心理操作も必要と言っています(他の教材ですが)。そこでは自身の心理状態を望ましい方に変えるテクニックも披露されていますので、解決策ありということです。

 

かくして惰性に陥り自堕落になりやすい人間心理を律して、進化の階段を上らせないと良いコピーライターにはなれないということです。つまりこの覚悟が必要ということ。

現在のネットビジネスを振り返ってみて

Mr.Xはマインドセットを重要視します。そこには修行のような努力も必要です。

ところが現在の他のコピーライターや情報起業家は、楽して儲けられるようなセールスレターを多く出します。Mr.Xのような人間心理に触れていないようです。

 

ネットビジネス、特に情報起業では本質的なことはMr.Xの時とあまり変わっていないように思います。なのでMr.Xが言っているような問題は今もあるはずです。意図的に触れていないんでしょうか?

そういえば、みんてぃあも「パソコン1つで世界を旅する」ようなライフスタイルが好きとのことでした。みんてぃあは京大に行っていたほどですから、学校教育から自己を厳しく律する訓練が出来ていると思います。一旦仕事の課題が出来れば集中して対処できるはずです。

 

しかし多くの人は自堕落で惰性に流れてしまいやすい人たちです。この人たちに月収100万円の儲け話を売り込んでいるように思うのですが...

もちろん和佐大輔のように稼ぐことはそんなに簡単ではないと言う良心的な人もいます。

 

(注)敬称略

 

最近のコメント