tiishiの無料オファー手法  その4
メルマガを中心に展開するネットビジネスに、無料オファーという手法があります。これは、あなたのメルマガ購読者などに、オファー元にアドレスを登録することで、お金をもらうというものです。良さげですが、初心者はメリットとデメリットをよく理解して、注意しないと不利になることもあります。
具体的なテクニックを手を変え品を変え教えてくれるのがtiishiです。

無料オファーって何か知ってる?

ネットビジネスをかじったことがある人なら説明の必要は無いですが、これからという人はこの無料オファー(オプトインとも言います)というのが良く分かってないと思います。

なので少々説明をします。アフィリエイトや商品を販売しようという人がまず必要なものは顧客です。ネットビジネスでは、メールアドレスといえます。

そのためアフィリエイトとか販売者はこのメールアドレスを新規に集めようとします。これをリスト・ビルディングと言ったりします。

具体的には、1メールアドレス当たり500円払いますよ、とかで募集をかけるのです。これを知った他のアフィリエイトでメルマガ通信をしている人は、自らのメールにこんな面白そうなの案件があるからメール登録どうですか、みたいな宣伝をするわけです。

メール購読者にとってはメール登録だけですから金銭はかかりません。簡単そうですが、最近は購読者もメール登録が面倒だという人が増えていますので、実際はそう簡単ではありません。

また最近ではFacebookとかTwitter、YouTubeなどもリスト集めに使われているようです。まあ、それぞれのメディアの特質を良く知っていないと上手くいきませんけど。

 

tiishiの手法は?

tiishiはメルマガを持っていることを前提にします。あるいはFacebookアカウントとかTwitterもやっている人とかもです。

そのうえで、アドレス登録にまで誘導する方法を具体的に説明します。上手いです。言葉の魔術を巧みに操るみたいな...

購読者には購読者の好みがあります。そのうえで興味を引き、信用してもらうのです。変に警戒させることなく巧みに誘うのです。

まあ近頃の購読者は多少スレて来ているかも知れませんので、為になるあるいは価値のある特典を付けることも必要になっています。

Facebookなどを使う場合、直接無料オファー元の登録ページに飛ばすのは危険です。大事なあなたの顧客を与えるてしまうようなものですから。なので、一旦あなたがそのアドレスを得るようにしてから、無料オファーに飛ばすようにする仕組みをつくるのが良いでしょう。

もし無料オファー元がクズだったら、あなたまで信用を無くしてしまいまうリスクがありますから。

 

tiishiの大きな特徴

ここまでの話でも勘の良い人は気付いたと思いますが、tiishiは具体的な手法を説くのが優れています。ホントに手取足取りのような感じですが、これには前提があります。

ブログとかFacebook、Twitterなど、遊び程度でもやったことがある人ならtiishiの指導は宝物ですが、ブログとか全く経験なしという人には少し難しいかもしれません。

こういう人って幼稚園児みたいでしょう。教え込むには個人コンサルとか外注とかが必要になりますから。まあ、それでも一応稼げるまで指導しているとのことです。お疲れ様です。

ネットビジネスの雄といえば、与沢翼とか児玉歩などを思い浮かべる人は多いと思います。彼らも商材とかセミナーなど多く販売しています。彼らの特徴は、全体像を捉えることが得意なように思います。なので、読んだり聞いたりしますと、一旦はなるほどと感心するのですが、具体的な一歩が踏み出せないのです。

例えば、与沢翼の場合、彼が意識しているのは自分を追いかけている人たちです。しかも近い距離にいるような人を意識しています。なので素人初心者にはあまり注意を払っていないように思います。だから、初心者には尊いお経を聞いて終わってしまうこともあるのです。

繰り返しますが、ブログとかをお遊び程度でも経験した人にはtiishiの指導は最高です。

 

続きはこちら...

(注)敬称略
おすすめの記事